Glenfarclas グレンファークラスの紹介ページです。

モルトウィスキーbank -TOP- > スペイサイド・モルト > Glenfarclas グレンファークラス

Glenfarclas グレンファークラス

創業:1836年 閉鎖・休止:稼働中
所有者:J&Gグラント
楽天

グレンファークラス 12年 Glenfarclas'12 種別 オフィシャル 写真 Glenfarclas'12
熟成
年数
12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★★
グレンファークラスはピートによるスモーキーフレイバーをしっかりと備え、さらにシェリー樽で熟成させるため香味に自信があるモルトウィスキー。オフィシャルの製品ラインナップは10年・12年・15年・17年・21年・25年さらに105プルーフと実に多彩。この中で最も完成度が高いとされるのはこの12年物である。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りはスモーキーかつ芳醇でフルーティーな香り。味わいはドライでスモーキー。フルーティー。フィニッシュはフルーティーだが実に端麗。一本筋の通った風味があり秀逸なモルト。

 

グレンファークラス 15年 Glenfarclas'15 種別 オフィシャル 写真 glenfarclas15
熟成
年数
15 度数 46
ボトルについて    評価 ★★
グレンファークラスの15年熟成ボトル。12年に比べると非常に穏やかな味わいで押しの弱いモルトウィスキーの感がある。 テイスティング
ノート
色はやや淡い琥珀色。香りは爽快なピート香と甘ざっぱりしたバニラ香。味わいはジンジャーのような甘味を含んだバニラ風味。フィニッシュはスパイシーでスイート。長くはない。

 

グレンファークラス 17年 Glenfarclas'17 種別 オフィシャル 写真 glenfarclas17
熟成
年数
17 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンファークラスの多彩なオフィシャル製品ラインナップの内、17年物はやや上位に属するクラス。12年物に比べるとマイルドな味わいに仕上がっている。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りはきれのいいフルーティーな香り。スモーキー。味わいは実にまろやかでフルーティー。フィニッシュはスモーキーだがマイルドに切れ上がる。

 

グレンファークラス105 Glenfarclas 105PROOF 種別 オフィシャル 写真 glenfarclas105
熟成
年数
8 度数 60
ボトルについて    評価 ★★★★
105とはイギリスのプルーフ表示で60度のこと。グレンファークラス105はオフィシャルボトルでは最強度数のモルトウィスキーである。強烈だが熱烈なファンが多いモルトウィスキーでもある。 テイスティング
ノート
色はやや濃い琥珀色。香りはシェリー香と共に芳醇なピート香を持つ。しかし、長く嗅いでいると鼻を突き刺すような強烈な香りである。味わいはスモーキーかつ骨太で重厚。度数が度数だけに非常にスパイシーで舌がぴりぴりする。フィニッシュは以外にも柔らかくスイートだが、舌先にスパイシーさが残る。

 

グレンファークラス 29年(ケイデンヘッド)Glenfarclas'29(CADENHEAD) 種別 ボトラー
(ケイデンヘッド)
写真 glenfarclas29ch
熟成
年数
29 度数 47
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンファークラスの原酒を全てバーボン樽にて熟成させた異色の1本。オフィシャルのグレンファークラスではスモーキーフレイバーをしっかりと備えた上にシェリー樽で熟成させることを特色としているが、このボトルはシェリー樽熟成を一切していないおもしろい趣向のボトルである。それゆえ、味わいは猛烈にスモーキーだが、モルトウィスキーの最大の特徴が存分に楽しめるものになっている。 テイスティング
ノート
色は少々濃いめの琥珀色。香りはナッツ系の香りを伴った爽快でクリアーな香り。スモーキー。味わいは強烈にスモーキーで、穏やかにスイート。フィニッシュはスパイシーだがニュートラルな風味である。