STRATHISLA ストラスアイラの紹介ページです。

STRATHISLA ストラスアイラ

創業:1786年閉鎖・休止:稼働中
所有者:ペルノ・リカール
楽天

ストラスアイラ 12年 STRATHISLA'12 種別 オフィシャル 写真 strathisla12
熟成
年数
12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★★
スペイサイドでは最も古い蒸留所がストラスアイラである。長い間ミルタウン蒸留所と名乗っていたが、1970年にシーグラム社に買収されると同時にストラスアイラ蒸留所と改名された。シーバス・リーガルの核となる原酒で、シングルモルトとして出回る量は決して多くなく、オフィシャルボトルはこの12年物のみが存在する。そのまとまりのよさはシーバス・リーガル以上のものがあり、非常に秀作な出来映えである。 テイスティング
ノート
色は非常にきれいな見事な琥珀色。香りは実に華やかかつ実に爽快。味わいは重厚でスイート。舌の上でとろけるような味わい。フィニッシュはマイルドだが芳醇で非常に華やかである。非常にまとまりのいいモルトで見事という他はない。実に優等生なモルトである。

 

ストラスアイラ1967年(ゴードン&マクファイル)STRATHISLA'1967 (GORDON&MACPHAIL) 種別 ボトラー
(ゴードン&マクファイル)
写真 strathisla1967
熟成
年数
33 度数 40
ボトルについて    評価 ★★
ストラスアイラはオフィシャルボトルの種類こそ多くはないが、瓶詰業者からは多種が出されている蒸留所である。特にゴードン&マクファイル社からは昔から数多くの種類が瓶詰され、このボトルはその中でもかなり熟成年数が長い1本である。 テイスティング
ノート
色はかなり濃いめのカラメル色、琥珀色。香りは熟成木香が際立つが、意外に爽快でシンプルな香り。味わいは落ち着いた甘さを持ち、熟成感が強い。フィニッシュはカラメルの風合いが前面に出てくる。穏やかにフルーティーであるが、苦味も感じる。

 

ストラスアイラ 10年 ミレニアム・エディション(シグナトリー)STRATHISLA'10 MILLENNIUM EDITION(SGNATORY) 種別 ボトラー
(シグナトリー)
写真 strathisla10millennium
熟成
年数
10 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
シグナトリーが西暦2000年ミレニアムを記念して出したシリーズの1本。1989年6月7日蒸留、2000年3月3日瓶詰の10年物。シグナトリーのミレニアム・シリーズ共通デザインのボトルに詰められている。 テイスティング
ノート
色は非常に淡く、濃色白ワイン程度である。香りはオイリーで鋭い。味わいは芳醇でこくがあるが、実に滑らか。フィニッシュはフレッシュな麦芽風味。