GLENDORONACH グレンドロナックの紹介ページです。

モルトウィスキーbank -TOP- > ハイランド・モルト > GLENDORONACH グレンドロナック

GLENDORONACH グレンドロナック

創業:1826年 閉鎖・休止:稼働中
所有者:アライド・ディスティラーズ

楽天

グレンドロナック 15年 GLENDRONACH'15 種別 オフィシャル 写真 glendronach'15
熟成年数 15 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンドロナックは以前シェリー樽だけを使って熟成させた12年物とプレーンオークで熟成させた12年物の2種類を出していた。残念ながら現在これらボトルは発売されていない。こうした声に応えたのか1997年頃からシェリー樽のみを使って熟成させたこの15年物が登場。ファン待望の一本である。 テイスティング
ノート
色は非常に濃い琥珀色。香りは非常に甘くフルーティーなシェリー香。味わいは甘く濃厚でややスモーキー。フィニッシュはウッディネス(熟成木香)を伴うシェリーの風味。

 

グレンドロナック 12年 トラディショナル GLENDRONACH'12 TRADITIONAL 種別 オフィシャル 写真 glendronach12traditional
熟成
年数
12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
トラディショナルはシェリー樽熟成させたものとプレーンオークで熟成させたものを混合させて作られたモルトウィスキーである。言わば、過去に発売していた下掲の”SHERRYCASKS”と”ORIGINAL”を混合させたボトルである。しかし、現在ではこのトラディショナルですら、過去のボトルになりつつあり、現在では正規輸入はされていない。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りはオイリーなシェリー香。味わいは非常にスムーズな甘さを持つ。フィニッシュは甘いシェリー風味。いいバランスをしたモルトウィスキーである。

 

グレンドロナック 12年シェリーカスクGLENDRONACH'12 MATURED IN SHERYCASKS 種別 オフィシャル 写真 glendronach12s
熟成
年数
12 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★★★
グレンドロナックは以前シェリー樽だけを使って熟成させた12年物とプレーンオークで熟成させた12年物の2種類を出していた。現在はこのふたつを混合させたTRADITIONALが主となっている。このボトルが以前出ていた100%シェリー樽熟成のボトルで、今では非常に希少価値の高いボトルである。 テイスティング
ノート
色は濃厚な琥珀色。香りは非常に濃密なシェリー香。味わいはスイートで非常にビッグ。フィニッシュは重厚なシェリー風味が長く続く。骨太で重厚な味わいが秀逸なモルトウィスキー。

 

グレンドロナック 12年 オリジナル GLENDRONACH'12 ORIGINAL 種別 オフィシャル 写真 glendronach12original
熟成
年数
12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★★
このボトルが上掲のSHERRYCASKSと双璧を成していたORIGINALである。このORIGINALは再々使用のオーク樽(プレーンオーク)で熟成させたボトルで、現在では希少価値の高いものである。 テイスティング
ノート
色は比較的濃い琥珀色。香りは非常に爽快で、熟成木香が心地いい。味わいは実に芳醇でスイート。深みを感じさせるいい味わい。フィニッシュは小気味いいスイートさが長く続く。

 

グレンドロナック 12年(旧瓶) GLENDRONACH'12(Old Bottle) 種別 オフィシャル 写真 glendronach12dumpy
熟成
年数
12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
1980年代に流通していたグレンドロナックの旧瓶。この時代のボトルはご覧のようなダンピーボトルであった。グレンドロナックの所有者であるウィリアム・ティーチャーズ&サンズ社は1988年に合併してアライド・ディスティラーズとなったが、このボトルは合併前のまだティーチャーズが独立していた頃のボトルである。 テイスティング
ノート
色はやや淡い琥珀色。香りは非常に爽快なピート香。アルコールの刺激臭は全くといっていいほどない。味わいは甘くも辛くもなく非常にすっきりしている。フィニッシュは短くマイルドだが、最高の爽快感。

 

グレンドロナック 18年 GLENDRONACH'18 種別 オフィシャル 写真 glendronach18
熟成年数 18 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★
この18年物は、トラディショナルと同じ製法によって作られたボトルである。つまり、シェリー樽熟成させたものとプレーンオークで熟成させたものを混合させて作られている。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りは濃密なスイートさ。味わいは香草のような鋭いスイートさがある。フィニッシュは想像以上に穏やかで短い。