GLENMORANGIE グレンモーレンジの紹介ページです。

モルトウィスキーbank -TOP- > ハイランド・モルト > GLENMORANGIE グレンモーレンジ

GLENMORANGIE グレンモーレンジ

創業:1843年 閉鎖・休止:稼働中
所有者:グレンモーレンジplc
楽天


グレンモーレンジ10年GLENMORANGIE'10 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie'10
熟成年数 10 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンモーレンジは世界的にも人気の高いモルトウィスキーだが、特にイギリス本国の市場で人気が高い。グレンモーレンジは多くの種類があるが10年物は最もスタンダードな逸品。 テイスティング
ノート
色はゴールド。香りは非常にフルーティー。かすかにスモーキー。味わいはオイリーで実にフルーティーだがやや舌にぴりぴり来るスパイシーさがある。フィニッシュはなかなかスパイシーで芳しい麦芽香が続く。

 

グレンモーレンジ18年 GLENMORANGIE'18 種別 オフィシャル 写真 GLENMORANGIE'18
熟成年数 18 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンモーレンジは多くのボトルを出しているが18年物は最上位クラスのボトルである。実に多種のボトルを出しているため、以前から「グレン・グラントを揃えればバーが開ける」といわれたが、現在ではグレンモーレンジを揃えても充分にバーが開けそうである。 テイスティング
ノート
色はやや濃い琥珀色。香りはややスモーキーな麦芽香。非常にフルーティー。味わいはオイリーでややスパイシー。フィニッシュはフルーティーでスパイシーな麦芽香。

 

グレンモーレンジマデイラウッド・フィニッシュGLENMORANGIE MADEIRA WOOD FINISH 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_mw
熟成年数    度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
マデイラ・ワインはポルトガル領のマデイラ島で産する酒精強化ワイン。このマデイラ・ワインの空樽を使って最終熟成させたモルトウィスキーがこのマデイラウッド・フィニッシュである。マデイラ・ワインの空樽はモルトウィスキーの熟成で使われることはめったにないが、驚くほどの芳香をもっており実にうまく仕上がっている。 テイスティング
ノート
色は琥珀色。香りは非常に華やかなフルーティーな香り。実に芳しい香りである。味わいは実にドライだが奥深く芳醇。フィニッシュは再び華やかにフルーティー。

 

グレンモーレンジ ポートウッド・フィニッシュ GLENMORANGIE PORT WOOD FINISH 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_pw
熟成年数    度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
その名の通りポートワインを寝かせた後の空樽を使って熟成させたボトル。ただし、全てその樽で行うわけではなくバーボン樽で熟成させた後、仕上げとしてポートワインの空樽で熟成させた物である。 テイスティング
ノート
色はやや濃い琥珀色。香りはオイリーでフルーティー。味わいはスパイシーで濃厚な味わい。フィニッシュはマイルドで芳しい香りが広がる。

 

グレンモーレンジ シェリーウッド・フィニッシュ GLENMORANGIE SHERRY WOOD FINISH 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_sw
熟成年数    度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
バーボン樽で寝かせた後、シェリーの空樽を使って仕上げたモルトウィスキー。豊富なシェリーの風味を感じることができるボトルである。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りは濃厚な甘さとウッディネス(熟成木香)。味わいは甘く芳醇なウッディネスを感じる。フィニッシュは芳しく濃厚な甘い香り。

 

グレンモーレンジ 12年 ミレニアム・モルト">GLENMORANGIE'12 MILENIUM MALT 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie12millennium
熟成
年数
12 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★
グレンモーレンジが西暦2000年を記念して発売したミレニアム・ボトル。熟成が12年とこれまでのグレンモーレンジではなかった熟成年数の一本である。 テイスティング
ノート
色はやや濃いゴールド。香りはスイートでややモルティー。非常に穏やかでほっとする香りです。味わいは非常にソフトで舌に優しく、スイート。フィニッシュは麦芽香が強いが華やかである。

 

グレンモーレンジ トラディショナル GLENMORANGIE TRADITIONAL 種別 オフィシャル 写真 glenmoragie traditional
熟成年数 10 度数 57.2
ボトルについて    評価 ★★★★
グレンモーレンジから最近発売された10年熟成のカスクストレングス。度数は57.2%もあるが、度数を感じさせないスムーズさがある。写真では分かりにくいが容量は1リットルあり、どっしりした重厚なボトルである。また、このボトルは免税店のみで販売されているもので、正規には輸入されていない。 テイスティング
ノート
色はやや濃いゴールド。香りは樽の心地いい香りと、すっとする刺激臭がある。味わいは非常に濃厚でスイートだが、スパイシー。フィニッシュはスパイシーで芳醇な香りが長く残る。

 

グレンモーレンジ セラー13 GLENMORANGIE CELLAR13 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_cellar13
熟成年数    度数 43
ボトルについて    評価 ★★
セラー13はバーボン樽のファースト・フィル・カスクで熟成させたボトルである。 テイスティング
ノート
色は非常に淡い琥珀色。香りは相当に鋭角的で、卒のなさが心地よい。味わいは実にマイルドで、やや香草のような尖った味わいがある。フィニッシュは麦芽風味が強い。

 

グレンモーレンジ ザ・カローデン・ボトル GLENMORANGIE The Culloden Bottle 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_culloden
熟成年数 24 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
1746年のカローデンの戦いから250周年を記念して作られたボトル。ボトル自体は18世紀のボトルのレプリカであり、そのオリジナルはカローデンの戦いのスコットランド側司令官であるボニー・プリンス・チャーリーが司令部を置いた家にあったものであるという。 テイスティング
ノート
色は比較的濃い見事な琥珀色。香りは非常に刺激的でスイートさを含んでオイリー。味わいはシェリー風味が強くフルーティー。フィニッシュはライトでおとなしい。

 

グレンモーレンジ12年 コート・ド・ボーヌ・ウッド・フィニッシュ GLENMORANGIE'12 COTE DE BEAUNE WOOD FINISH 種別 オフィシャル 写真 glenmorangie_cdbwf
熟成
年数
12 度数 46
ボトルについて    評価 ★★★★
コート・ド・ボーヌはフランス ブルゴーニュ地方にあるワイン産地。このボトルはバーボン樽で10年間熟成した後、コート・ド・ボーヌの1級格付け赤ワインを熟成させた空樽で2年間仕上げ熟成を行ったものである。世界限定3000本、日本には正規輸入500本の限定ボトル。チルフィルター(冷却ろ過)処理を行っていない逸品。そのためか色合いは若干曇っているように見える。 テイスティング
ノート
色は少々濃いめの琥珀色。香りは実に爽快な香りで奥の方からじわじわとブドウっぽい香りが上がってくる。味わいはグレンモーレンジらしくスパイシーだが、穏やかにまとまりのいい甘さも持っている。フィニッシュもややスパイシーであはるが、少々麦っぽいスイートさ。