ROSEBANK ローズバンクの紹介ページです。

ROSEBANK ローズバンク

創業:1840年 閉鎖・休止:1993年閉鎖
所有者:UDV(ユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナーズ)
楽天


ローズバンク 8年 ROSEBANK'8  種別 オフィシャル 写真 ROSEBANK'8
熟成年数 8 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★★
ローズバンクは残念ながら1993年に閉鎖。オフィシャルボトルはUDV花と動物シリーズのボトルが手に入るが、それ以前のオフィシャルボトルの入手は現状では非常に困難である。この8年物はかつてオフィシャルボトルとしてニッカが正式に輸入していた今では希少な逸品である。 テイスティング
ノート
色は琥珀色。香りはスイートなカラメルの香り。味わいは骨格がしっかりとしており、なかなかドライ。フィニッシュは実に穏やかでまろやか。非常に秀逸なフィニッシュ。

 

ローズバンク 12年 ROSEBANK'12 種別 オフィシャル 写真 rosebank12old
熟成年数 12 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
ローズバンクが3回蒸留していたことを示す3つのポットスチルが描かれたボトル。いわゆる3ポットスチルと呼ばれる古いオフィシャルボトルがこれである。 テイスティング
ノート
色はやや淡い琥珀色。香りはストレートなエステル香。味わいは濃密でスパイシー。爽快なスイートさも併せ持っている。フィニッシュは実に軽快で長くはない。

 

ローズバンク 1910年 ROSEBANK'1910 種別 オフィシャル 写真 rosebank1910
熟成
年数
21 度数   
ボトルについて    評価 ★★★★
非常に古く、たいへん希少なローズバンク。蒸留は1910年で、これは日本の暦でいえば明治43年。瓶詰は1931年で、これは太平洋戦争開始より10年も前のことになる。試飲は瓶詰されてから実に70年もの眠りを呼び覚まして行なったもので、70年も眠っていたわりには意外にも状態は落ち着いており、その歴史と共に充分に楽しむことができた1本である。 テイスティング
ノート
色はやや淡いが実に見事な琥珀色。香りは尖った甘い香りとオイリーさが表面に出てくる。かすかにフルーティーでもある。味わいは酸味と苦味が出てしまっているが、枯れたようなスイートさは中々心地いい。フィニッシュは香草のような風味で実に長い。

 提供:singlemalt-collections.com

 

ローズバンク 1984年(G&Mコニサーズ・チョイス)ROSEBANK'1984(G&M CONNOISSEURS CHOICE) 種別 ボトラー
(ゴードン&マクファイル)
写真 ROSEBANK'1984(CC)
熟成年数 ?   度数 40
ボトルについて    評価 ★★★★
ローズバンクはオーヘントッシャンとともにローランドの伝統である3回蒸留を守っていた蒸留所。そのわりにはなかなか骨太なモルトウィスキーを生産しておりローランドの代表格であった。全て過去形で書いているのは1993年に閉鎖されてしまったからで、今後も復活の見込みは少ないと思われる。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りは甘く芳醇な香りが素晴らしい。味わいは骨太で実にしっかりしている。フィニッシュは実に穏やかでフルーティー。

 

ローズバンク 1989年(クライズデール・オリジナル) ROSEBANK'1989(clydesdale original) 種別 ボトラー
(クライズデール)
写真 rosebank1989co
熟成
年数
9 度数 59.1
ボトルについて    評価 ★★★★
ローズバンク閉鎖少し前の1989年に蒸留され、クライズデールが熟成、瓶詰したボトル。1989年4月蒸留、1998年11月瓶詰の9年物である。強烈な度数のカスク・ストレングスだが、非常にこくが豊かなモルトウィスキーに仕上がっている。 テイスティング
ノート
色はゴールド。香りは非常に爽快に鼻を刺す刺激臭。味わいはスイートでこくがあり、実に骨太。フィニッシュは豊かなフルーティーさと麦芽香。こくが感じられるモルトウィスキーで秀逸である。

 

ローズバンク 9年ミレニアム・エディション(シグナトリー)ROSEBANK'9 MILLENNIUM EDITION (SGNATORY) 種別 ボトラー
(シグナトリー)
写真 rosebank9millennium
熟成
年数
9 度数 43
ボトルについて    評価 ★★
シグナトリーが西暦2000年ミレニアムを記念して出したシリーズの1本。1990年蒸留、1999年瓶詰の9年物である。 テイスティング
ノート
色は白ワインのように淡い。香りは若々しい麦芽香。味わいは色合いの通り、非常にライトで実に飲みやすくおとなしい。フィニッシュは麦芽香があるが弱く短い。