Bunahabun ブナハーブンの紹介ページです。

Bunahabun ブナハーブン

創業:1846年 閉鎖・休止:稼働中
所有者:UDV(ユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナーズ)

楽天

カリラ 1981年カスク(UDV花と動物シリーズ) CAOL ILA'1981 CASK(UDV) 種別 オフィシャル 写真 caolIla1981caskhd
熟成
年数
16 度数 63.8
ボトルについて    評価 ★★
カリラは大半をUDV社のブレンド用に供給しており、オフィシャルボトルは発売されていなかった。1989年からUD花と動物シリーズとしてようやく15年ものが発売された。ただし、カリラはボトラーものが実に豊富で幾種類もある蒸留所である。このボトルは花と動物シリーズのカスク・ストレングスで度数は最強の63.8%。 テイスティング
ノート
色は薄目のゴールド。香りは華やかでフルーティー。度数が強烈なので長く嗅いでいられない。味わいは実にスイートだが、徐々に舌がぴりぴりしてくる。フィニッシュは喉がひりひりするほどだが、フルーティーなフィニッシュである。

 

カリラ 10年 (ウィルソン&モルガン) CAOL ILA'10(WILSON&MORGAN) 種別 ボトラー
(ウィルソン&モルガン)
写真 caolIla10wm
熟成
年数
10 度数 50
ボトルについて    評価 ★★★
数多くあるカリラのボトラーものの一本。ウィルソン&モルガンが瓶詰した10年物である。 テイスティング
ノート
色は非常に淡いゴールド。香りは強いアルコール臭とややスイートな麦芽香。味わいは非常に塩辛く濃厚。フィニッシュは爽快なそよ風が吹き抜けるようにドライ。

 

カリラ 10年 ミレニアム・エディション(シグナトリー) CAOL ILA'10 MILLENNIUM EDITION (SGNATORY) 種別 ボトラー
(シグナトリー)
写真 caolila10millennium
熟成
年数
10 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
シグナトリーが西暦2000年ミレニアムを記念して出したシリーズの1本。1989年5月蒸留、1999年9月瓶詰の10年物である。ボトルデザインがかっこいい。 テイスティング
ノート
色は薄いゴールド。香りはきついヨード香につつまれた麦芽香。味わいは塩辛さとスイートさが同居した感じ。スパイシーでもある。フィニッシュは枯れたようなヨード香が広がる。

 

カリラ 11年 アンチルフィルタード・コレクション(シグナトリー) CAOL ILA'11 Un-chillfilterd Collection (SIGNATORY) 種別 ボトラー
(シグナトリー)
写真 caolila11un-chil(sg)
熟成
年数
11 度数 46
ボトルについて    評価 ★★★
シグナトリーが発売したチル・フィルターによる濾過を一切行なっていないボトルの1本である。カリラは元来透明に近い色合いをしているが、このボトルではその色合いが曇って見え、そのことからも濾過なしの効果が見て取れる。味わいはモルトの中で最も塩辛いといわれるカリラにあっては実にスイートな風味に仕上がっているのが印象的。 テイスティング
ノート
色は白ワインのように淡いゴールド。ほとんど透明に近い。香りは猛烈なヨード香にほどよいスモーキーな香り。味わいは驚くほどスイートで、スパイシーではあるが柔らかい風味。フィニッシュはスイートで、ヨード風味が広がる。