PORT ELLEN ポート・エレンの紹介ページです。

モルトウィスキーbank -TOP- > アイラ・モルト > PORT ELLEN ポート・エレン

PORT ELLEN ポート・エレン

創業:1825年 閉鎖・休止:1983年から休止中
所有者:UDV(ユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナーズ)
楽天

ポート・エレン 1982年 (シグナトリー)PORT ELLEN'1982 (SIGNATORY) 種別 ボトラー
(シグナトリー)
写真 portellen1982sg_small.jpg (2201 バイト)
熟成
年数
15 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
ポート・エレンは1983年から今もって休止中のままの蒸留所である。現在は、モルトスターとして製麦部門だけが稼働している。ポート・エレンのオフィシャルボトルは一度も発売されたことがないが、数々のボトラーから発売されている。このボトルもボトラー、シグナトリーから発売された一本。 テイスティング
ノート
色はゴールド。香りは柔らかいヨード香に包まれた爽快感のある香り。味わいはスパイシーな麦芽風味。フィニッシュはヨード香と香草系の香りがバランスされている。

 

ポート・エレン 1981年(G&Mコニサーズ・チョイス)PORT ELLEN'1981(G&M CONNOISSEURS CHOICE) 種別 ボトラー
(ゴードン&マクファイル)
写真 portellen1981cc
熟成
年数
18 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★
ボトラーの雄、ゴードン&マクファイルのポート・エレン。新しくラベルデザインされたコニサーズ・チョイスの一本で、1981年蒸留、1999年瓶詰の18年物である。 テイスティング
ノート
色は見事な琥珀色。香りは非常にオイリー。味わいはおとなしく閉じこもっているが、次第にヨード風味が出てくる。フィニッシュはやや刺々しいが、スイートである。

 

ポート・エレン 1981年(G&Mコニサーズ・チョイス)PORT ELLEN'1981(G&M CONNOISSEURS CHOICE) 種別 ボトラー
(ゴードン&マクファイル)
写真 portellen1981-2000cc
熟成
年数
19 度数 40
ボトルについて    評価 ★★★★
ゴードン&マクファイル コニサーズ・チョイス・シリーズのポート・エレン。上掲のボトルと蒸留年は同じで瓶詰年が1年後の19年物。1年ほど熟成が長いだけなので、ほとんど同じ味わいかと思いきや、こちらのボトルの方がバランスがよく、出来がいいように思える。 テイスティング
ノート
色は濃い目の琥珀色。香りはオイリーで、かつ目立ちすぎない適度なヨード香。味わいはわりと骨太ではあるが、おとなしめの風味。フィニッシュは穏やかなヨード風味。全体にバランスがいいボトルである。

 

ポート・エレン18年(ダグラス・マックギボン)PORT ELLEN'18(Douglas McGibbon) 種別 ボトラー
(ダグラス・マックギボン)
写真 portellen18
熟成
年数
18 度数 43
ボトルについて    評価 ★★★
ダグラス・マックギボンが瓶詰したポート・エレン。同社のプロヴェナンス・シリーズは春夏秋冬と蒸留されたシーズンによって異なるラベルを使用しているが、このボトルも1981年の”冬”に蒸留されたとなっている。また、ラベルにはどこにも書かれていないが、おそらくシェリー樽熟成だと思われる。 テイスティング
ノート
色は濃い琥珀色。香りはグラスに注いだ瞬間から非常にフルーティーな香りが広がる。もちろんヨード香もあるが、実に華やかでオイリー。味わいはややスパイシーだが、スイートで強烈にオイリー。フィニッシュはオイリーかつスパイシー。