バーに行こうの紹介ページです。

中級編 〜モルトウィスキー中級者を自認するあなたへ〜

あなたはモルトウィスキー中級者です。よく出回っている銘柄(蒸留所)の名前なんかはひととおり知っています。自分の好みもちゃんとあります。そんな貴方がバーに行ったなら、こんなことを気を付けてみましょう。

(1)味をしっかり確かめながら飲みましょう!
”なんでもいいからモルト”とか”なんとなくモルト”という段階は卒業しないといけません。一杯一杯、きっちりとテイスティングしながら飲んでみましょう。そうするにはロックや氷を入れた水割りは避けましょう。ストレート(ニート)か水だけを入れた水割りをオーダーしましょう。そして、ずばり銘柄(蒸留所)を指定して飲むようにしましょう。
   
(2)ないものを無理強いしないようにしましょう!
バーはポリシーを持ってモルトウィスキーを揃えているものです。(そう思いたいです。)貴方が飲みたい銘柄(蒸留所)のモルトウィスキーがない場合、「また、来るから入れておいて!」等無理強いはしないようにしましょう。バーテンダーさんはきっと困ってしまいます。貴方は、似た味わいの銘柄(蒸留所)を選ぶことがきっとできると思います。代替え品を自分で選びましょう。もしくは、バーテンダーさんの薦めるものを自分なりに評価して飲んでみましょう。