おもしろ話の紹介ページです。

モルトウィスキーbank -TOP- > おもしろ話 > 酒を飲むとなぜトイレが近くなる?

酒を飲むとなぜトイレが近くなる?

人間の脳からは普段、抗利尿ホルモンというホルモンが分泌されている。抗利尿ホルモンは名前の通り尿の量を制限しているホルモンである。アルコールはこの抗利尿ホルモンの分泌を抑えてしまう働きがある。そのためにトイレが近くなるのである。なお、この作用はアルコールを入れたばかりの時にしかおこらない。翌日までトイレが近いというのは単なる飲み過ぎによるものである。